代表挨拶・理念

MISSION 光で
がんの取り残しを
なくす。

代表挨拶

当社は、がんを見える化する薬を開発するスタートアップです。
この薬は外科手術において、がんを蛍光で見える化し、術者の外科医を光でがん患部へ導くことで、取り残しリスクを最小化することできる画期的な薬です。

つまり、がん治療の第一選択である手術療法そのものに変革をもたらし、
がん取り残しをなくすことによって、術後の患者QOLに大きく貢献できる革新的な技術になり得ます。

我々はこの薬を術者を導く薬として位置付け”ナビゲーションドラッグ”と名付け、今後、多様ながん外科手術への応用のみならず他疾患への展開も見据えた臨床開発を積極的に取り組んで参ります。

代表取締役 丸山 健一

代表略歴

2002年3月 徳島大学大学院工学研究科物質工学専攻 博士後期課程修了 博士(工学)
2002年4月 慶應義塾大学理工学部応用化学科 助教
2008年3月 慶應義塾大学大学院経営管理研究科 修士課程修了 経営学修士(MBA)
2008年4月 株式会社日本テクノロジーベンチャーパートナーズ マネージャー
2010年7月 五稜化薬株式会社 代表取締役(現任)