光でがんの取り残しをなくす。

私たちの想い

光でがんの取り残しをなくす。

当社は、がんを見える化する薬を開発するスタートアップです。
この薬は外科手術において、がん部位を蛍光で光らせることができます。
これにより外科医をがん部位へと導くことで、
取り残しリスクを最小化することができる画期的な薬です。
今後は、各がん外科手術への応用に加え、
他疾患への展開を見据えた臨床開発に積極的に取り組んで参ります。

がん外科手術向けナビゲーションドラッグの開発

微小がんの取り残しをゼロへ。
五稜化薬が提案する新たながん検出アプローチ(ナビゲーションドラッグ)について、
原理や対象のがん、開発パイプラインについてご紹介しています。

研究用機能性蛍光プローブの製造・販売

五稜化薬は国内唯一の蛍光色素専業メーカーです。
酸化ストレス関連試薬や酵素活性検出試薬をはじめ、高感度でユニークな蛍光プローブを多数ラインナップしています。
フリーワード検索および詳細検索もご利用ください。