TokyoGreen®–βGlcU(Na)

N/A

¥20,000

解除
- +
Add to WishlistAdd to Compare

当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。

型番 製品名 容量 希望小売価格(円)
SK4003-01 TokyoGreen®-β GlcU(Na) 1 mg ¥ 20,000

TokyoGreen®βGlcU(Na) は、β-グルクロニダーゼ検出用の蛍光基質[9- (4-methoxy-2-methylphenyl) -6-oxo-6Hxanthen-3-yl-β-D-glucuronide, sodium salt]です。無蛍光性のTokyoGreen®βGlcU(Na) はβ-グルクロニダーゼにより加水分解を受け、蛍光性のTokyoGreen®を生成します。

TokyoGreen®βGlu の特長

  • β-グルクロニダーゼ活性を新規の蛍光基質TokyoGreen®βGlcU(Na)を用いて高感度に検出できます。
  • 蛍光基質TokyoGreen®βGlcU(Na) がβ-グルクロニダーゼと反応して生成するTokyoGreen®は、中性領域以上のPHで安定して強い蛍光性を発します(図1)。
  • 蛍光強度はβ-グルクロニダーゼ量に比例して増大します(図2)。

TokyoGreen®βGlcU(Na)(5 mM, DMSO溶液)を10 mM, Phosphate Buffer(PH7.0)で5 μMに希釈し、β-Glucuronidase(Escherichia coli、Type IX-A)を添加後360秒の蛍光強度(Ex. 492 nm、Em. 510 nm)を測定しました。

測定原理

無蛍光性のTokyoGreen®βGlcU(Na)はβ-グルクロニダーゼにより加水分解を受け、蛍光性のTokyoGreen®を生成します。
TokyoGreen®は励起光(490 nm)を照射すると蛍光波長510 nmの強い蛍光を発します。

内容

TokyoGreen®-βGlcU(Na) 1mg (5 mM in DMSO 0.38mL)
C27H23NaO10          分子量:530.46

参考文献

T. Okano, T. Matsuura, H. Suzuki, T. Yomo (2014)
ACS. Synth. Biol. 3: 347-352 DOI:10.1021/sb400087e

T. Matsuura, K. Hosoda, N. Ichihashi, Y. Kazuta, T. Yomo (2011)
J. Biol. Chem. 286: 22028-22034 DOI:10.1074/jbc.M111.240168

Y. Urano, M. Kamiya, K. Kanda, T. Ueno, K. Hirose, T. Nagano (2005)
J. Am. Chem. Soc. 127: 4888-4894 DOI:10.1021/ja043919h

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart

カートに商品がありません。