【超解像イメージング用蛍光色素】
SaraFluor™ 488B, 650B

N/A

在庫切れ

¥49,800¥99,800

解除
- +
Add to WishlistAdd to Compare

当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。

型番 製品名** 容量 希望小売価格 概要
A201-01 HaloTag® SaraFluor™ 650B Ligand 15 nmol ¥59,800 ライブセルイメージング可能、ハロタグ化超解像イメージング用蛍光プローブ
A201-02 30 nmol ¥99,800
A208-01 SaraFluor™ 650B-NHS 100 μg ¥49,800 アミノ基を介したタンパク質・抗体標識に(深赤色)
A209-01 SaraFluor™ 650B-maleimide 100 μg ¥49,800 チオール基を介したタンパク質・抗体標識に(深赤色)
A218-01 SaraFluor™ 488B-NHS 100 μg ¥49,800 アミノ基を介したタンパク質・抗体標識に(緑色)
  • 生理的環境で自発的に明滅する蛍光色素
  • より簡単に、2波長同時に超解像イメージング
  • 超解像ライブセルイメージングも可能

蛍光顕微鏡によるイメージングの分解能は、光の波長の半分程度 (200-400 nm) が理論的な限界とされています。この制約を超える「超解像蛍光顕微鏡法」(superresolution fluorescence microscopy) と呼ばれる新しいイメージング手法がいくつも開発されており、その1つとして1分子局在化法 (single molecule localization microscopy, SMLM) が広く使われています。この SMLM 専用に開発されたSaraFluor B シリーズ* は生理的条件下で自発的な明滅を行う蛍光色素です。 STORM や PALM といった SMLM 用の顕微鏡システムを用い、従来の色素では必要であった蛍光色素を明滅させるためのレーザー照射や還元剤添加を行うことなく簡単に生理的条件下での超解像画像を得ることができます。ラインナップには、赤色レーザー励起で深赤色蛍光を発する SaraFluor 650B (SF650B, HMSiR) および 青色レーザー励起で緑色の蛍光を発する SaraFluor 488B (SF488B, HEtetTFER) があります。HaloTag, NHS, maleimide のいずれかを介して標的分子を標識できます。

*Sara はアイヌ語で広々した、明るいなどの意味。また自発的明滅を行う色素には blinking の頭文字の B を付しています。
**SaraFluor 650B の各製品はそれぞれ HMSiR-Halo, HMSiR-NHS, HMSiR-maleimideとして販売してきたものと同一です。

イメージング例

A549 細胞を固定し、抗α-チューブリン抗体 (DM1A 1/4000 dilution) および SaraFluor 488B 標識2次抗体で染色した細胞の蛍光像 (Conventional) および SMLM 像。北大ニコンイメージングセンターにて NIKON Ti, NIKON Apo TIRF100x (NA1.49) およびImagEM (浜松ホトニクス) を用いて 488 nm レーザー励起による全反射蛍光像を撮影した。 SMLM 像は ImageJ および ThunderSTORM を用いて画像処理したもの。

物性データ

名称 Absmax (nm) FLmax (nm) ε Φ
SaraFluor 488B
(HEtetTFER)
507 530 80,000 0.76
SaraFluor 650B
(HMSiR)
654 669 100,000 0.39

点滅特性

PBS (pH 7.4) 中でのSaraFluor B の自発的明滅。488 nm (SaraFluor 488B, HEtetTFER) または 647 nm (SaraFluor 650B, HMSiR) の各レーザーによる全反射照明で励起した蛍光画像から、1分子相当の領域の輝度変化を計測したもの。(測定光学系が異なるため、両者の縦軸は比較できません。)

蛍光スペクトル

参考文献

S. Uno, M. Kamiya, A. Morozumi, Y. Urano (2018) Chem. Commun. 54:102-105 DOI: 10.1039/c7cc07783a (SF488B, SF650B)

F-C. Chien, C-Y, Linb, G. Abrigo (2018) Phys. Chem. Chem. Phys. 20:27245-27255 DOI:10.1039/C8CP02942C (SF650B)

M. Ovesný, P. Křížek, J. Borkovec, Z. Švindrych, G. M. Hagen. (2014) Bioinformatics 30:2389-2390 DOI: 10.1093/bioinformatics/btu202 (ThunderSTORM)

S. Uno, M. Kamiya, T. Yoshihara, K. Sugawara, K. Okabe, M. C. Tarhan, H. Fujita, T. Funatsu, Y. Okada, S. Tobita, Y. Urano (2014) Nat. Chem. 6:681-689 DOI: 10.1038/NCHEM.2002 (SF650B)

※SaraFluor 488B および SaraFluor 650B は論文中ではそれぞれ HEtetTFER、HMSiR という化合物名で記載されていることがあります。
※HaloTag® は Promega Cooperation の登録商標です。

商品コード: 該当なし 商品カテゴリー:

Start typing and press Enter to search

Shopping Cart

カートに商品がありません。