Shop

    • FluorVivo Pathfinder™

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 ~マルチカラー・リアルタイムの蛍光ガイドサージェリーが可能に~ FluorVivo Pathfinder™は蛍光ガイド手術システムです。リアルタイムでの蛍光イメージを確認しながら実験動物の手術を行うことができます。操作は大変簡便でフットペダルも利用でき、手術中にハンズフリーで、マルチカラー・リアルタイムの蛍光ビデオを確認しながら進めることができます。青色から近赤外領域まで対応可能で、定量性にも優れています。 FluorVivo Pathfinder™の特長 30fr/secのライブビューを確認しながらリアルタイムで手術が可能。 幅広い蛍光プローブに対応。 手術を行いやすいハードウェア設計。フットペダルによる操作が可能。 イメージング・フードとモニタの高さ・位置・回転調整が可能な支持アーム付き。 卓上に設置可能なコンパクトサイズで、パーソナル・イメージャーとしても最適。 直観的操作が可能な専用の画像/動画取得解析ソフトウェアが付属。 各種定量計測・自動演算統計生成等、充実した機能を備えています。 FluorVivo Pathfinder™を用いた大型動物、腹腔内手術の様子。 電動光学ズームを搭載。 リアルタイムの分光画像を表示可能 仕様 型番 IND005 名称 FluorVivo Pathfinder™ カメラ デジタル カラー CCD ICX285AQ 画像 サイズ 1360 x 1024 (1.4 M-pixel) フレーム レート 8 – 10 fps, full frame レンズ F値 f/2.5 焦点距離 18 – 108mm 拡大率 可変式5倍光学ズーム ズーム ソフトウェアならびにフットペダルによって電動調節可能 焦点合わせ 手動 開口 手動 空間解像度 18~90 microns/pixelの範囲で可変 照明 最大3基の高出力カラーLED 各々、各励起波長に対応 ソフトウェアによって強度と同期を調節 励起フィルタを内蔵 1基の白色環状LED照明 ソフトウェアによって強度と同期を調節 明視野/蛍光像の合成に適合 ソフト ウェア ご購入後すぐに以下の使用が可能です。 画像取得 ‘Snap’単一画像取得 ‘Live’ ライブ資料観察 タイムラプス撮影 動画撮影 撮影環境 設定 カメラ露光時間調整 カメラ感度設定 LED照明強度調整 対応画像 ファイル 形式 .tifファイルに対応 .bmp, jpg, もしくはsingle-image .tif形式で保存可能 画像解析 線形、面積測定 強度測定 自動腫瘍部位同定機能 画像表示 ならびに 調節 明るさ、コントラスト、ならびにガンマ値コントロール デジタルズーム INDECイメージ調整システム付き全統合型インターフェース 大きさ ※ サイズ (80 x 76 x 91 cm) (H x W x D) 重さ 22 kg イメージング・フードは角度・回転調整が可能な支持アームによって最適な位置に移動可能です。また、より大きなサンプル観察のために、フードは高さを調節でき、装置の横に除けることも可能です。   【小型蛍光イメージング装置】商品ラインナップはこちら 国内代理店:株式会社和科盛商会  

    • FluorVivo™ 100 / 300

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 ~小動物用in vivo蛍光イメージング装置~ FluorVivo™シリーズは小動物用蛍光イメージング装置です。赤色から近赤外領域に至るまでの小動物全体におけるin vivo蛍光イメージの取得が可能です。基礎研究から前臨床における薬剤スクリーニングにまで幅広い研究用途でお使いいただけます。 FluorVivo™100は単色蛍光イメージングに、FluorVivo™300は多色蛍光イメージングに対応しています。下記のリストから3つのチャンネルをお選びいただけます。チャンネル変更の操作も非常に簡便です。     FluorVivo™300対応チャンネル チャンネル名 対応する色素 Cyan CFP Green STELLA Fluor™ 488, FITC, Cy 2™, Qdot® 525 Yellow YFP Amber TRITC, Cy 3 Alexa Fluor® 555, 568 dsRed2, mCherry Qdot 605, 625 Red STELLA Fluor™ 600, Texas Red, Alexa Fluor 594 Katushka / mKate mCherry, mPlum, Qdot 655 Deep Red Alexa Fluor 633, 635 Bodipy 630 / 650-x, Qdot 705 Ultra Red STELLA Fluor™ 650, Cy 5, DDAO, Chlorin e6, Alexa Fluor 647 niR-1 STELLA Fluor™ 700, Cy 5.5, IFP1.4, LI‐COR IRDye® 680RD, Alexa Fluor 680, 700 niR-2 STELLA Fluor™ 720, Cy 7, Alexa Fluor 750 niR-3 ICG, LI‐COR IRDye®, 800CW   FluorVivo™ 100 / 300の特長 CFPやGFPから近赤外領域に蛍光を発するICGに至るまで、幅広い蛍光波長領域の蛍光イメージングに対応。 FluorVivo™100は単色蛍光イメージングに、FluorVivo™300は多色蛍光イメージングに対応。 リアルタイムのフルカラーイメージングが可能。高速で画像取得が可能なために、実験動物を麻酔する必要なく、覚醒状態の生物発光や蛍光変化を観察することが可能です。 ライブ動画のイメージングと録画に対応。 高い操作性。 自動解析ツールによる定量解析が可能。 完全一体型のシステムであり、低価格を実現。 GFP標識されたヒトグリオーマ細胞による同所性腫瘍のin vivoイメージング 肝臓腫瘍の転移のイメージング ds-Red2標識された膵臓腫瘍のイメージング 仕様 型番 IND003 IND004 名称 FluorVivo™100 FluorVivo™300 カメラ デジタル カラー CCD ICX285AQ 画像 サイズ 1360 x 1024 (1.4 M-pixel) フレーム レート 8 – 10 fps, full frame レンズ F値 f/2.5 焦点距離 18 – 108mm 拡大率 可変式5倍光学ズーム ズーム ソフトウェアならびにフットペダルによって調節可能 焦点合わせ 手動 開口 手動 空間解像度 18~90 microns/pixelの範囲で可変 照明 1基の高出力カラーLED 特定の波長に対応 ソフトウェアによって強度と同期を調節 励起フィルタを内蔵 3基の高出力カラーLED 各々、各蛍光波長に対応 ソフトウェアによって強度 と同期を調節 励起フィルタを内蔵 1基の白色環状LED照明 ソフトウェアによって強度と同期を調節 明視野/蛍光像の合成に適合 ソフト ウェア ご購入後すぐに以下の使用が可能です。 画像取得 ‘Snap’単一画像取得 ‘Live’ ライブ資料観察 タイムラプス撮影 動画撮影 撮影環境 設定 カメラ露光時間調整 カメラ感度設定 LED照明強度調整 対応画像 ファイル 形式 .tifファイルに対応 .bmp, jpg, もしくはsingle-image .tif形式で保存可能 画像解析 線形、面積測定 強度測定 自動腫瘍部位同定機能 画像表示 ならびに 調節 明るさ、コントラスト、ならびにガンマ値コントロール デジタルズーム INDECイメージ調整システム付き全統合型インターフェース 大きさ ※ サイズ (76 x 36 x 43 cm) (H x W x D) 重さ 10 kg 11 kg   【小型蛍光イメージング装置】商品ラインナップはこちら 国内代理店:株式会社和科盛商会  

    • FluorVivo™ Mag

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 ~細胞レベルの蛍光イメージングをスピーディに実現~ FluorVivo™ Magは、一般的な実体顕微鏡・解剖顕微鏡と組合せて使用可能な蛍光顕微鏡用デジタルイメージングシステムです。スピーディで簡便なデジタルイメージングが可能で、幅広いアプリケーションに対応します。 FluorVivo™ Magの特長 お手持ちの実体顕微鏡・解剖顕微鏡と組み合わせて利用することが可能 顕微鏡にカメラ用のポートがなくてもご利用いただけます。 簡便でスピーディなデジタルイメージングを実現 他のFluorVivo™シリーズ製品と組合せが可能 細胞レベルから全身レベルまで相互的な評価を行うことができます。 専用の画像/動画取得解析ソフトウェアが付属 FluorVivo™ソフトウェアは直観的操作が可能で充実した機能を兼ね備えています。 In vivo観察において観察したい部位を速やかに拡大 スムーズに細胞レベルまで拡大可能 仕様 型番 IND006 名称 FluorVivo™ Mag カメラ デジタル カラー CCD ICX285AQ 画像 サイズ 1360 x 1024 (1.4 M-pixel) フレーム レート 8 – 10 fps, full frame レンズ C‐マウントカメラアダプター付き実体蛍光顕微鏡 ズーム範囲: 10倍 視野範囲と 空間解像度 Objective lens Field of View (mm) Resolution (microns/pixel) MVPLAPO 0.63 X 5.5 to 55 3.2 to 32 MVPLAPO 1 X 3.5 to 34.9 2.0 to 20.5 MVPLAPO 2 XC 1.7 to 17.6 1.0 to 10.4 照明 100W水銀ランプ、または75Wキセノンランプ。 波長特性は内蔵蛍光観察フィルターに依存。 ソフト ウェア ご購入後すぐに以下のFluorVivo™ソフトウェアを使用可能です。 画像取得 ‘Snap’単一画像取得 ‘Live’ ライブ資料観察 タイムラプス撮影 動画撮影 画像入力切替 撮影環境 設定 カメラ露光時間調整 カメラ感度設定 対応画像 ファイル 形式 .tifファイルに対応 .bmp, jpg, もしくはsingle-image .tif形式で保存可能 画像解析 線形、面積測定 強度測定 自動腫瘍部位同定機能 画像表示 ならびに 調節 明るさ、コントラスト、ならびにガンマ値コントロール デジタルズーム INDECイメージ調整システム付き全統合型インターフェース 大きさ ※ サイズ (90 x 28 x 67 cm) (H x W x D) 重さ 23 kg   【小型蛍光イメージング装置】商品ラインナップはこちら   国内代理店:株式会社和科盛商会  

    • GlycoGREEN™-βGal

      $39,800

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 容量 希望小売価格(円) GC611 GlycoGREEN™-βGal 30 nmol×5 ¥39,800 特徴 高感度かつ迅速にβ-ガラクトシダーゼを検出 細胞毒性が低く、ライブセルイメージングに最適 固定細胞でのイメージングや FACS 解析にも使用可能 GlycoGREEN™-βGal は、β-ガラクトシダーゼ検出用の蛍光プローブです。緑色蛍光を発するため、青色および赤色蛍光とのマルチカラーイメージングが可能です 用途 lacZ レポーター遺伝子発現細胞の単一細胞スクリーニング がん細胞マーカーとしてのβ-ガラクトシダーゼ活性の検出 老化細胞のライブセルイメージング 測定原理 GlycoGREEN™-βGal はβ-ガラクトシダーゼの蛍光基質です。最初はほぼ無蛍光の試薬ですが、β-ガラクトシダーゼの酵素活性により強蛍光物質に変化します。活性化した色素は細胞膜付近に蓄積され、蛍光として観察可能です。また、β-ガラクトシダーゼとの反応性は迅速で、多くの場合15分程度のインキュベーションで結果が得られます。 特徴 1 ライブセルイメージングに最適です GlycoGREEN™-βGalは非特異的な蛍光が少なく、β-ガラクトシダーゼと反応して強い蛍光を発するため、ライブセルイメージングで高いコントラストの像が得られます。 また、通常使用される濃度での細胞毒性が低く、生体や細胞の機能を損なうことなく、さまざまなイメージングに応用できます。 図1. 生細胞にGlycoGREEN™-βGalを作用させたときの蛍光イメージおよび細胞障害性 (左)LacZ 遺伝子を発現した HEK293 細胞と、発現していない HEK293 細胞を1 μM の GlycoGREEN™-βGal および他社製品 S で 37℃ 15 分間反応させ、同一の照明・露光条件で蛍光顕微鏡観察した。どちらも高いコントラストの像が得られた。 (右)卵巣がん由来のOVCAR5細胞に終濃度0, 0.1, 1, 10, 100 μM のGlycoGREEN™-βGalを添加し、37℃ 5% CO2条件下で24時間インキュベートした後、MTTアッセイにより細胞の代謝活性を測定した。通常使用濃度の10倍以上でも、細胞への障害性はほとんど検出されなかった。 特徴 2 高感度かつ迅速な検出が可能です GlycoGREEN™-βGal はほぼ無蛍光ですが、β-ガラクトシダーゼにより迅速に分解され、反応前の100倍以上の蛍光を発します。そのため生細胞イメージングの場合でも、細胞に投与してから15分程度で充分な蛍光を高いコントラストで観察することができます。 ※ 目的のβ-ガラクトシダーゼの発現量によっては、長時間のインキュベーションが必要になることがあります。 図2. β-ガラクトシダーゼとGlycoGREEN™-βGalの反応曲線 GlycoGREEN™-βGal (最終濃度10 μM, コソルベントとして0.1 % DMSO) を溶解したリン酸バッファー (0.1 M, pH 7.4) に、β-ガラクトシダーゼ (5 unit/mL) を加え37℃でインキュベートした。得られた溶液の経時的な蛍光強度の変化をマイクロプレートリーダー (TECAN infinite M200Pro) で20秒ごとに測定した。(励起波長 497 nm, 測定波長 519 nm, N=3)100倍以上の蛍光強度の増加が観察された。 特徴 3 固定細胞や FACS でも使用できます GlycoGREEN™-βGalは高い細胞膜透過性があり、また反応後は細胞内にとどまります。染色後固定しても蛍光が保たれるほか、固定後に染色することも可能です。(固定により蛍光が弱くなることがありますので、固定条件を強くする場合は条件検討を行ってください。) 図3. 固定条件でのGlycoGREEN™-βGalのイメージング (左)染色後固定では、HEK293 細胞を1 μM のGlycoGREEN™-βGal (上段) および他社製品 S(下段)と15分間反応させたのち、3%パラホルムアルデヒドを含むPBS で 15分間固定し、蛍光顕微鏡で観察した。(右)固定後染色では、HEK293 細胞を3%パラホルムアルデヒドを含むPBS で 15分間固定したのち、1 μM の各試薬と15分間反応させ、試薬を洗浄してから観察した。それぞれの固定条件ごとに、同一の照明・露光条件で蛍光顕微鏡観察した また、フローサイトメーターによる FACS 解析にもお使いいただけます。 図4. FACS による測定例 無染色のHEK293 (LacZ +), HEK293 (LacZ -) 細胞と、3 μM のAcidiFluor™ ORANGE (GC301) で18時間染色した HEK293 (LacZ -)細胞を、1 μM の GlycoGREEN™-βGal と 37℃ 1時間反応させたのち、PBS で洗い、フローサイトメーター (BD FACSVerse™) で解析した。LacZ 発現細胞と非発現細胞がシャープに分離された。 スペクトル 図5. GlycoGREEN™-βGalの吸光および蛍光スペクトル GlycoGREEN™-βGal (最終濃度 10 μM, コソルベントとして0.1 % DMSO) を溶解したリン酸バッファー (0.1 M, pH 7.4) に、β-ガラクトシダーゼ (5 unit/mL) を加え、37℃で30分インキュベートした。得られた溶液の吸収および蛍光スペクトルを測定した。 蛍光測定時の励起波長 497 nm, slit width 2.5 nm, photon multiplier voltage 700V. 参考文献 Asanuma D, Sakabe M, Kamiya M, Yamamoto K, Hiratake J, Ogawa M, Kosaka N, Choyke PL, Nagano T, Kobayashi H, Urano Y (2015) Sensitive β-galactosidase-targeting fluorescence probe for visualizing small peritoneal metastatic tumours in vivo. Nature Communications, 6:6463. doi: 10.1038/ncomms7463.

    • GlycoYELLOW™-βGlu

      $49,800$59,800

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 ~ライブセルでlacZ レポーター遺伝子解析が可能に~ 型番 製品名 容量 希望小売価格(円) GC601 GlycoYELLOW™ –βGal 50μg×10 ¥ 59,800 GC602 GlycoYELLOW™ –βGlu 50μg×10 ¥ 59,800 GC603 GlycoYELLOW™ –βGlcU 50μg×10 ¥ 59,800 GC1001 EsterYELLOW™ -Ac 50μg×10 ¥ 49,800 ライブセルイメージングが可能 高感度 高い細胞内滞留性 GlycoYELLOW™-βGal は、β-ガラクトシダーゼ検出用の蛍光基質であり、lacZ レポーター遺伝子を導入した細胞や組織の蛍光観察、選別等にご利用いただけます。 また、GlycoYELLOW™-βGal はβ-ガラクトシダーゼ非存在下では蛍光はほぼ検出されず、S/N比の高い高感度蛍光プローブです。 用途 lacZ レポーター遺伝子をライブセルイメージングで。 トランスフェクション効率のモニタリングに。 プロモーター / エンハンサー研究に。 GlycoYELLOW™-βGal の 細胞内平均蛍光強度 λabs 525 nm* λfl 543 nm * 488 nm でも励起可能です。 図1. GlycoYELLOW™-βGal がβ-Galactosidase により 加水分解を受け、蛍光を発する仕組み。 ライブセルイメージングが可能 GlycoYELLOW™-βGal の 細胞内平均蛍光強度 図2. GlycoYELLOW™-βGal を導入した 293/LacZ 細胞(β-ガラクトシダーゼ発現細胞)とHEK293 細胞の比較。 β-ガラクトシダーゼを発現している 293/LacZ 細胞と 発現していないHEK293 細胞を比較すると、293/LacZ 細胞では細胞内に GlycoYELLOW™-βGal 由来の蛍光が強く検出された。 高感度 図3. β-Galactosidase反応前後のGlycoYELLOW™-βGal の蛍光スペクトル GlycoYELLOW™-βGal とβ-Galactosidase(3 units)を37℃、30分間反応させた。 β-Galactosidase を反応させると、547 nmをピークに大幅な蛍光強度上昇を示した(3 unitsで約37倍) 高い細胞内滞留性 (a) (b) (n=5) 図4. (a) GlycoYELLOW™-βGal 染色を施した 293/LacZ 細胞(β-ガラクトシダーゼ発現細胞)のタイムラプス観察。 (b) (a)図中選択領域 1~5 から取得した蛍光強度の平均値の経時変化。 Error bars : ±s.d. 30分間の蛍光観察の結果、293/LacZ 細胞内の蛍光強度はほぼ変化せず、 GlycoYELLOW™-βGal は細胞から漏れ出しにくいことがわかる。 参考文献 “蛍光プローブの精密設計に基づく in vivo 迅速蛍光がんイメージング” 神谷真子、浦野泰照 実験医学 2012, Vol. 30, No. 7 (増刊), 1135-1144 Mako Kamiya, Daisuke Asanuma, Erina Kuranaga, Asuka Takeishi, Masayo Sakabe, Masayuki Miura, Tetsuo Nagano, and Yasuteru Urano J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 12960-12963 GlycoYELLOW™-βGalは、論文中のHMDER-βGalの事です。  

    • HaloTag® + ヒトORFクローン

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 容量 希望小売価格(円) FHCxxxxx Flexi® HaloTag® Type(pFN21A + ORF) 1 クローン プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください すぐに使用できる遺伝子リソース 発現試験済みのHaloTag® + ヒトORF クローン 長鎖に特化したかずさcDNA コレクション(> 4,000 クローン)と幅広いラインナップのOC ORF(ORFeome Collaboration Clone)コレクション(約20,000 クローン)の2 つのリソースをHaloTag® Flexi® Vector(pFN21A)に導入した”Flexi® HaloTag® Type”クローンを提供しています。全てのクローンは、HEK293細胞でのタンパク質発現も確認済みなので、そのまま発現実験を開始することができます。また、他のFlexi® VectorへのORFの移換えも容易です。 ※ ご注文後、かずさORF およびOC Clone からFlexi® HaloTag® へのサブクローニングが既に完了しているクローンについては2 週間以内に納品いたします。未完了クローンの納期についてはお問い合わせください(office@kazusa.or.jp)。また、その他のベクタータイプFlexi® Cloning Type, Original Type については下記のサイトを参照下さい。 http://www.promega.co.jp/flexiclone/

    • HaloTag® 7 Flexi® Vectors –
      CMV Deletion Series Sampke Pack

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 容量 希望小売価格(円) ベクター セット G3780 HaloTag® 7 Flexi® Vectors – CMV Deletion Series Sampke Pack 9 × 2μg プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください 幅広いベクターラインナップは緻密な発現実験の設計を可能にします HaloTag®を発現するFlexi® HaloTag®ベクターは最新型のHaloTag®遺伝子が含まれており、発現効率やリガンドとの結合効率、タンパク質の安定性、可溶性に優れ、タグの切断機能(TEVプロテアーゼ切断サイト)も付加されています。また、HaloTag®タンパク質を目的タンパク質のN末端またはC末端に融合できるように2つのタイプのベクターを揃えています。 HaloTag® 7 Vector の機能別選択リスト *TEV プロテアーゼ認識サイトを含むためタグの切除が可能 型番 ベクター名 マーカー 発現系 融合タグ* E.coli 哺乳動物 細胞 無細胞 発現 N 末端 C 末端 大腸菌発現 G2751 pFN18A Amp T7 – T7 (注1) ○ – G2681 pFN18K Kan 無細胞発現 G1891 pFN19A Amp T7 – T7,SP6 ○ – G1841 pFN19K Kan G1681 pFC20A Amp T7 – T7,SP6 – ○ G1691 pFC20K Kan 哺乳動物発現 G9651 pFC14A Amp – CMV(最強) T7 (注2) – ○ G9661 pFC14K Kan G1611 pFC15A Amp T7 T7 CMV d1(強) T7,SP6 – ○ G1601 pFC15K Kan G1591 pFC16A Amp T7 CMVd2(中) T7,SP6 – ○ G1571 pFC16K Kan G1551 pFC17A Amp T7 CMV d3(弱) T7,SP6 – ○ G1321 pFC17K Kan G2821 pFN21A Amp – CMV(最強) T7 (注2) ○ – G2831 pFN21K Kan G2841 pFN22A Amp T7 T7 CMV d1(強) T7,SP6 ○ – G2851 pFN22K Kan G2861 pFN23A Amp T7 CMV d2(中) T7,SP6 ○ – G2871 pFN23K Kan G2881 pFN24A Amp T7 CMV d3(弱) T7,SP6 ○ – G2981 pFN24K Kan ※ Flexi® ベクターはBarnase (致死遺伝子を含むため大腸菌でそのまま増幅することはできません。) 注1)真核生物系の無細胞発現には不適 注2)E.coli S30 抽出液による無細胞発現には不適 ※最新のラインナップに関しましてはプロメガ社のWEBサイトをご覧ください。 CMV Deletion Series Sampke Pack( カタログ番号 G3780) には、pFC14K, pFC15K, pFC16K, pFC17K, pFN21A, pFN21K, pFN22K,pFN23K, pFN24K の各ベクターが2μg ずつ含まれます。また、G6050 には上記のG3780 および クローニング用の試薬Flexi®System, Entry/Transfer (C8640), Carboxy Flexi® Enzyme Blend(Sgf I and EcoICR I)(R1901)が含まれます。

    • HaloTag® AcidiFluor™ORANGE Ligand

      $78,000$150,000

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 容量 希望小売価格(円) GC310-01 HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand 30 nmol ¥78,000 GC310-02 60 nmol ¥150,000 pH応答性蛍光色素AcidiFluor™ ORANGEをHaloTag®リガンド化 褪色しにくく長時間のトラッキングが可能 Name  Exmax (nm) FLmax (nm)  pKa ε (M-1 cm-1) *1 Φ *2 HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand 520 565 5.0 60,000 0.7 *3 *1モル吸光係数 *2 量子収率 *3 最大値。pH によって異なる。 HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand は RhP-M としても知られる酸性 pH 感受性蛍光プローブ AcidiFluor™ ORANGE-NHS と共通の母核構造と、HaloTag® ligand を持つ蛍光プローブです。酸性の pH によって可逆的に蛍光強度が上昇します。 図1 (左)pH 5.0, 7.5 溶液中での蛍光スペクトル (右)pH 変化による蛍光強度変化 応用例 図2 HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand による連続的なエンドサイトーシス、エキソサイトーシスのイメージング例。細胞膜表面に露出した EGFR に HaloTag® を介してHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand を結合させると、細胞表面では細胞外溶液の中性の pH のため蛍光が観察されないが、エンドサイトーシスによって小胞を形成し、小胞が酸性化すると蛍光が観察されるようになる。一方、エキソサイトーシスによって細胞外の pH と一致することで、即座に蛍光が消光する。 (方法)RBL-2H3 細胞にScreenFect™ A (和光純薬) を用いて HaloTag-EGFP 発現ベクター を導入して6時間培養後、 anti-DNP IgG を 1 μg/mL 培地に添加して16時間培養した。その後、培地交換して洗浄し、2 μM のHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand を含んだ培地中で30分培養後、HBSS で洗浄して観察した。観察直前に 50 μg/mL DNP-BSA で刺激し、エンドサイトーシス、エキソサイトーシスを誘導した。観察には、NIKON Ti-E, PlanFluor 40/1.3 およびHamamatsu ORCA-R2 を用いた。マゼンタの疑似カラーが AcidiFluor™ ORANGE の蛍光を示す。 参考文献 Masayuki Isa, Daisuke Asanuma, Shigeyuki Namiki, Kazuo Kumagai, Hirotatsu Kojima, Takayoshi Okabe, Tetsuo Nagano, and Kenzo Hirose “High-throughput screening system to identify small molecules that induce internalization and degradation of HER2.” ACS Chem Biol 2014; 9(10) :2237-2241.

    • HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand
      (細胞膜非透過性)

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® R110Direct™ Ligand 498 528 30μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – HaloTag® TMRDirect™ Ligand 552 578 30μl – 機能性蛍光リガンド 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® HPF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® APF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® CaSiR (Ca センサー) 650 664 お問合せ 五稜化薬(株)製品 蛍光リガンド(標準プロトコル用)   型番 製品名 励起 波長(nm) 蛍光 波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 A308-01 HaloTag® STELLA Fluor™ 650 Ligand 646 660 30nmol 59,000 五稜化薬(株)製品 プロトコル(125KB) MSDS(358KB) A308-02 60nmol 94,000 – HaloTag® STELLA Fluor™ 700 Ligand 691 712 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® STELLA Fluor™ 720 Ligand 721 740 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® ICG Ligand 790 830 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® Coumarin Ligand 362 450 15μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – 30μl – – HaloTag® Oregon Green® Ligand 492 520 15μl – – 30μl – – HaloTag® diAcFAM Ligand 492 521 15μl – – 30μl – – HaloTag® TMR Ligand 552 578 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand (細胞膜非透過性) 499 518 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand (細胞膜非透過性) 654 690 15μl – – 30μl –

    • HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand
      (細胞膜非透過性)

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® R110Direct™ Ligand 498 528 30μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – HaloTag® TMRDirect™ Ligand 552 578 30μl – 機能性蛍光リガンド 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® HPF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® APF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® CaSiR (Ca センサー) 650 664 お問合せ 五稜化薬(株)製品 蛍光リガンド(標準プロトコル用)   型番 製品名 励起 波長(nm) 蛍光 波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 A308-01 HaloTag® STELLA Fluor™ 650 Ligand 646 660 30nmol 59,000 五稜化薬(株)製品 プロトコル(125KB) MSDS(358KB) A308-02 60nmol 94,000 – HaloTag® STELLA Fluor™ 700 Ligand 691 712 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® STELLA Fluor™ 720 Ligand 721 740 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® ICG Ligand 790 830 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® Coumarin Ligand 362 450 15μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – 30μl – – HaloTag® Oregon Green® Ligand 492 520 15μl – – 30μl – – HaloTag® diAcFAM Ligand 492 521 15μl – – 30μl – – HaloTag® TMR Ligand 552 578 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand (細胞膜非透過性) 499 518 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand (細胞膜非透過性) 654 690 15μl – – 30μl –

    • HaloTag® APF

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® R110Direct™ Ligand 498 528 30μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – HaloTag® TMRDirect™ Ligand 552 578 30μl – 機能性蛍光リガンド 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® HPF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® APF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® CaSiR (Ca センサー) 650 664 お問合せ 五稜化薬(株)製品 蛍光リガンド(標準プロトコル用)   型番 製品名 励起 波長(nm) 蛍光 波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 A308-01 HaloTag® STELLA Fluor™ 650 Ligand 646 660 30nmol 59,000 五稜化薬(株)製品 プロトコル(125KB) MSDS(358KB) A308-02 60nmol 94,000 – HaloTag® STELLA Fluor™ 700 Ligand 691 712 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® STELLA Fluor™ 720 Ligand 721 740 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® ICG Ligand 790 830 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® Coumarin Ligand 362 450 15μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – 30μl – – HaloTag® Oregon Green® Ligand 492 520 15μl – – 30μl – – HaloTag® diAcFAM Ligand 492 521 15μl – – 30μl – – HaloTag® TMR Ligand 552 578 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand (細胞膜非透過性) 499 518 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand (細胞膜非透過性) 654 690 15μl – – 30μl –

    • HaloTag® CaSiR

      $0

      当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® R110Direct™ Ligand 498 528 30μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – HaloTag® TMRDirect™ Ligand 552 578 30μl – 機能性蛍光リガンド 型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 – HaloTag® HPF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® APF (ROS センサー) 490 515 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® CaSiR (Ca センサー) 650 664 お問合せ 五稜化薬(株)製品 蛍光リガンド(標準プロトコル用)   型番 製品名 励起 波長(nm) 蛍光 波長(nm) 容量 希望小売価格(円) 備考 A308-01 HaloTag® STELLA Fluor™ 650 Ligand 646 660 30nmol 59,000 五稜化薬(株)製品 プロトコル(125KB) MSDS(358KB) A308-02 60nmol 94,000 – HaloTag® STELLA Fluor™ 700 Ligand 691 712 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® STELLA Fluor™ 720 Ligand 721 740 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® ICG Ligand 790 830 お問合せ 五稜化薬(株)製品 – HaloTag® Coumarin Ligand 362 450 15μl – プロメガ(株)製品 プロメガ(株)より ご購入ください – 30μl – – HaloTag® Oregon Green® Ligand 492 520 15μl – – 30μl – – HaloTag® diAcFAM Ligand 492 521 15μl – – 30μl – – HaloTag® TMR Ligand 552 578 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 488 Ligand (細胞膜非透過性) 499 518 15μl – – 30μl – – HaloTag® Alexa Fluor® 660 Ligand (細胞膜非透過性) 654 690 15μl – – 30μl –

    Start typing and press Enter to search

    Shopping Cart

    No products in the cart.