製品・サービス 五稜化薬株式会社

Home製品・サービスHaloFluor™ Series>HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand

【ハロタグリガンド化pHセンサー:エンド・エキソサイトーシスの研究に】
HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand

HaloTag® AcidiFluor™ORANGE Ligandの特長

  • pH応答性蛍光色素AcidiFluor™ ORANGEをHaloTag®リガンド化
  • 高いS/N比 により、高感度のイメージングを実現
  • 褪色しにくく、長時間のトラッキングが可能
HaloTag® 融合タンパク質にpH応答性蛍光色素AcidiFluor™ ORANGEを特異的に標識できます。

図1. HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandの構造
図1. HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandの構造

応用例1

小胞のエキソサイトーシス/エンドサイトーシスを可視化

図2. HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandを用いた小胞のタイムラプスイメージング
図2. HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandを用いた小胞のタイムラプスイメージング

HaloTag® を発現させた小胞結合膜タンパク質であるVAMP2に対してHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandで標識を行い、タイムラプスイメージングを行った結果、小胞が細胞膜との融合・乖離を繰り返すとともに蛍光の明滅が観測された。褪色に強く、高いS/N比でpH応答を示すHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandにより、小胞のエキソ・エンドサイトーシスの可視化が実現できた。
参考文献
Asanuma D, Takaoka Y, Namiki S, Takikawa K, Kamiya M, Nagano T, Urano Y & Hirose K. Acidic-pH-Activatable Fluorescence Probes for Visualizing Exocytosis Dynamics. Angew Chem Int Ed 53 (24) 6085-6089, 2014

応用例2

Cellular phenotype-based HTSによる生理活性小分子の探索

図3. HER2受容体の細胞内移行を促進させる有機小分子のスクリーニング
図3. HER2受容体の細胞内移行を促進させる有機小分子のスクリーニング

図4. スクリーニングの結果ヒットした有機小分子の化学構造
図4. スクリーニングの結果ヒットした有機小分子の化学構造

384ウェルプレートに播種したHaloTag-HER2発現細胞に対しHaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand で標識した後、HER2受容体の細胞内移行を促進させる有機小分子のスクリーニングを行った(図3)。約16万の化合物ライブラリーをスクリーニングした結果、Compound a-cの3つの化合物がヒットした(図4)。解析においては、有意とされる0.5を超える高いZ’ファクター(0.66)と高いS/N比(44.6)を実現でき、HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligandによる細胞表現型を指標としたHTSの実用性が示された。
参考文献
Masayuki Isa, Daisuke Asanuma, Shigeyuki Namiki, Kazuo Kumagai, Hirotatsu Kojima, Takayoshi Okabe, Tetsuo Nagano, and Kenzo Hirose
“High-throughput screening system to identify small molecules that induce internalization and degradation of HER2.” ACS Chem Biol 2014; 9(10) :2237-2241.
希望小売価格
型番 製品名 励起波長(nm) 蛍光波長(nm) 容量 希望小売価格(円) プロトコル
GC310-01 HaloTag® AcidiFluor™ ORANGE Ligand 520 565 30 nmol ¥78,000 Download
612KB
GC310-02 60 nmol ¥150,000

製品・サービスへのお問い合わせ

当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。

PageTop