製品・サービス 五稜化薬株式会社

Home製品・サービスGlycoFluor™ Series>GlycoYELLOW™-βGal

βガラクトシターゼの細胞内可視化や老化細胞のSA-b-Galの検出などに。
GlycoYELLOW™-βGal
〜ライブセルでlacZ レポーター遺伝子解析が可能に〜

  • ライブセルイメージングが可能
  • 高感度
  • 高い細胞内滞留性

GlycoYELLOW™-βGal は、β-ガラクトシダーゼ検出用の蛍光基質であり、lacZ レポーター遺伝子を導入した細胞や組織の蛍光観察、選別等にご利用いただけます。

また、GlycoYELLOW™-βGal はβ-ガラクトシダーゼ非存在下では蛍光はほぼ検出されず、S/N比の高い高感度蛍光プローブです。

用途

  • lacZ レポーター遺伝子をライブセルイメージングで。
  • トランスフェクション効率のモニタリングに。
  • プロモーター / エンハンサー研究に。

GlycoYELLOW™-βGal の特長

λabs 525 nm

λfl 543 nm

* 488 nm でも励起可能です。

図1. GlycoYELLOW™-βGalがβ-Galactosidase により加水分解を受け、蛍光を発する仕組み。
図1. GlycoYELLOW™-βGal がβ-Galactosidase により
加水分解を受け、蛍光を発する仕組み。

ライブセルイメージングが可能

ライブセルイメージングが可能

GlycoYELLOW™-βGal の
細胞内平均蛍光強度

293/LacZ 735.3

HEK293 130.2

5.6倍

図2. GlycoYELLOW™-βGal を導入した 293/LacZ 細胞(β-ガラクトシダーゼ発現細胞)とHEK293 細胞の比較。
β-ガラクトシダーゼを発現している 293/LacZ 細胞と 発現していないHEK293 細胞を比較すると、293/LacZ 細胞では細胞内に GlycoYELLOW™-βGal 由来の蛍光が強く検出された。

高感度

図2. β-Galactosidase反応前後のGlycoYELLOW™-<I>β</I>Galの蛍光スペクトル
図3. β-Galactosidase反応前後のGlycoYELLOW™-βGal の蛍光スペクトル

GlycoYELLOW™-βGal とβ-Galactosidase(3 units)を37℃、30分間反応させた。
β-Galactosidase を反応させると、547 nmをピークに大幅な蛍光強度上昇を示した(3 unitsで約37倍)。

高い細胞内滞留性
(a)
高い細胞内滞留性
(b)
高い細胞内滞留性  (n=5)

図4. (a) GlycoYELLOW™-βGal 染色を施した 293/LacZ 細胞(β-ガラクトシダーゼ発現細胞)のタイムラプス観察。 (b) (a)図中選択領域 1〜5 から取得した蛍光強度の平均値の経時変化。
Error bars : ±s.d.

30分間の蛍光観察の結果、293/LacZ 細胞内の蛍光強度はほぼ変化せず、 GlycoYELLOW™-βGal は細胞から漏れ出しにくいことがわかる。

その他の応用例につきましてはアプリケーションノートをご覧ください。

参考文献
“蛍光プローブの精密設計に基づく in vivo 迅速蛍光がんイメージング” 神谷真子、浦野泰照 実験医学 2012, Vol. 30, No. 7 (増刊), 1135-1144
Mako Kamiya, Daisuke Asanuma, Erina Kuranaga, Asuka Takeishi, Masayo Sakabe, Masayuki Miura, Tetsuo Nagano, and Yasuteru Urano J. Am. Chem. Soc. 2011, 133, 12960-12963
GlycoYELLOW™-βGalは、論文中のHMDER-βGalの事です。
希望小売価格
型番 名称 容量 希望小売価格(円) プロトコル MSDS
GC
601
GlycoYELLOW
-βGal
50μg×10 ¥59,800 Download
640KB
Download
408KB
GC
602
GlycoYELLOW
-βGlu
50μg×10 ¥59,800 - -
GC
603
GlycoYELLOW
-βGlcU
50μg×10 ¥59,800 - -
GC
1001
EsterYELLOW™
-Ac
50μg×10 ¥49,800 - -

GlycoYELLOW™-βGal は東京大学大学院医学系研究科生体物理医学専攻医用生体工学講座生体情報学(浦野泰照教授)のご指導の下、五稜化薬株式会社が製品化しました。

Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、こちらからダウンロードできます。

製品・サービスへのお問い合わせ

当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。

PageTop