製品・サービス 五稜化薬株式会社

Home製品・サービスCalFluor™ Series>【赤色カルシウムプローブ】CaTM-2™ AM

【赤色カルシウムプローブ】
CaTM-2™ AM

CaTM-2 AM はカルシウムイオンが結合すると赤色の蛍光を発するカルシウムプローブです。蛍光母核として TokyoMagenta を用いており、609 nm の蛍光極大波長を示します。カルシウムイオンとの解離定数 (Kd) が 0.20 μM と低く、高感度にカルシウムイオンを検出できます。

データ

名称 検出対象 膜透過性 蛍光化 Absmax
(nm)
Emmax
(nm)
Kd for
Ca2+ (μM)
量子収率
CaTM-2 AM Ca2+ あり (AM) 可逆 597 609 0.20 0.39

CaTM-2 AM はアセトキシメチルエステル化されており、細胞膜透過性があります。細胞内のエステラーゼにより加水分解され、細胞内に比較的均質に滞留するため、細胞内カルシウム濃度の測定に適しています。

使用例等は以下の参考文献をご参照ください。
細胞内の分布特性を更に改善した CaTM-3 AM もございますので、こちらもご検討ください。

参考文献
T. Egawa, K. Hirabayashi, Y. Koide, C. Kobayashi, N. Takahashi, T. Mineno, T. Terai, T. Ueno, T. Komatsu, Y. Ikegaya, N. Matsuki, T. Nagano, K. Hanaoka (2013)
Angew. Chem. Int. Ed. 52, 3874 -3877
希望小売価格
型番 製品名 容量 希望小売価格(円) プロトコル SDS
GC503 CaTM-2 AM 500μg ¥63,000 Download
232KB
Download
189KB
GC504 50μg ×10 ¥68,900
GC5041 50μg × 5 ¥38,000

CaTM-2™、CaTM-2™ AM は東京大学大学院薬学系研究科薬品代謝化学教室(長野哲雄教授)のご指導の下、五稜化薬株式会社が製品化しました。なお本製品は、JST先端計測分析技術・機器開発プログラムの一環として開発されました。

Adobe Reader
PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerは、こちらからダウンロードできます。

製品・サービスへのお問い合わせ

当ページに掲載している製品・サービスに関し、ご購入希望ならびご興味のある方は、こちらまでお問い合わせください。

PageTop